活性酸素と食事

こんにちわ。スタジオラッシュ「エステ知識WEB」です。

活性酸素が良くない活性酸素の種類については前回お話ししましたね。

今日は活性酸素除去が期待できる食事、つまり抗酸化作用の強い食品についてお話します。

体内で抗酸化作用(活性酸素の酸化を抑える作用)を発揮する栄養素としては、βカロテン(レバー・うなぎ・緑黄色野菜・乳製品卵黄)ビタミンB2(牛乳・魚類・のり・納豆・レバー・卵)ビタミンC(果物・野菜・緑茶)ビタミンE(穀物胚芽・豆類・うなぎ・植物油・緑黄色野菜)などがありますが、これらの食品を毎日まんべんなく摂取するのはなかなか難しいですよね!

スタジオラッシュでは、4大活性酸素をすべて除去できる世界でたった一つのオリジナル新特許素材を含むスキンケア、サプリメントで細胞の酸化に立ち向かい、さまざまな肌トラブルやダイエットの結果出しを行っています。

ただ、いくら体内から4大活性酸素を除去していったとしても、ライフスタイルが乱れていたり、メイクをしたまま寝たりなどの生活をしていたのでは、結果はま出せんよね?

皆さんも一度ご自分のライフスタイルをじっくり見直してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加